http://xn--ccka9df.net/   http://xn--ccka9df.net/  
アジアスの歴史
 

アジアスの起源は、1824年にベルギーで創業されたAssurances Generales(現在のAG Insurance)で、そこから1900年にオランダのAMEV/VSBと合併してアジアスの前身であるフォルティスが誕生しました。そしてフォルティスグループは、近年リーマンショック後に経営破綻の危機へ向かいます。その際、ベネルクス三国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク)の救済を受けて、一命を取り留めた後に、ベルギー部門とアセットマネジメント部門がBNPパリバに売却、オランダ部門と保険部門をオランダ政府が国有化しました。そして保険を主とする残りの事業がフォルティスホールディングスという名称に変わり、更に2010年にアジアスに名称変更して現在に至ります。アジアスはベルギー最大の保険会社で、2014年4月現在、時価総額は約10兆円に上り、従業員数は約13000人です。また、ユーロネクストにも上場しており、BEL構成銘柄の一つとなっています。

サンプル

 
 
 
サンプル
 
サンプル
 
サンプル
 

ホーム | 質問 | 関連用語集 | 会社情報 | お問い合わせ | リンク集 | 運営者情報
Copyright © 保険会社アジアス・エイジアス(Ageas N.V./S.A.)とは? All Rights Reserved.